Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

prays*jewels

07
2017  11:52:15

暑いよぅ・・

暑くなる前に済ませたいいくつかのことがあったのですが
済ませる前に暑くなってしまいました・・

今年はなんとなく夏でもアンティークやヴィンテージを見て廻っています。
普段は秋冬にスイッチ入ることが多いのだけれど~。

ふとアンティーク・ヴィンテージをなぜ魅力的に感じるのかを考えてみました。

私なりにですが・・不変的なことに安心感を抱くのかも。

洋服が一番わかりやすい例かなと思いますが、デザインとしての定番・オーソドックスなものを使う際、合わせやすさだったり安心感のようなものを感じることはありませんか?
そういった意味ではアンティークやヴィンテージはまさに不変的。定番。

変わらない良さを感じたいのかも。

デザインに工夫を凝らしたものなども確かにありますが、流行を意識したようなものだったら残ってこなかったと思います。
今も次々と新しく生まれているデザインも、そうしたアンティークやヴィンテージをベースとした流れがあったりして”元のもの””本来のもの””本物”というようなことが魅力的だなぁと。

そして永く使い込まれた味わいや傷の成長は、不変的であると同時に世界でたった一つのものに育つ感じがあって、なんとなくそのあたりに価値を見出してしまうのかもしれません。

物語も感じるし、感覚的なもので「古いとカッコイイ」みたいな説明できない感情も入るかも。

時は流れていくし、何でも成長はつきものだし、まず自分自身の過去というものが好きじゃないのかも
経験を増やしたいというのかなんというのか。

芸術的なものとか、アーティストとかってなんか・・
過去のものに恥ないですよね。

あれってすごいというか。
私なんかは絶対真似ができないと、ただただ尊敬してしまいます。

そしてやっぱりそういう方のものって過去のものを今に持ってきても確かにすごいんですよね。「すんごい」んですよね。
最初から完成されているというのか。どう表現すべきかもわからないすごさ。
だからって現状で満足されている様子はなくて・・。

ん~昔の私、嫌いだわ←

昨日の私ですら嫌い←

いろんなことに気付きたいし、学びたいし、前進していたい。

だから逆にグッとくるんだろうか、惹かれるんだろうか・・。

とはいえ、一旦身に付けるのは秋まで待とうと・・今週手持ちのヴィンテージジュエリーはメンテナンスして保管の予定です。
だって、暑い!!
ショートネックレスなんて素材がなんであっても不快な時期です

夏でも温かい麺を頼んでしまうんですよね・・
冷房寒ッと思って、温かい麺頼んでは体温の上昇が勝ち、一旦汗かくんですよね・・

夏はメンテナンスできるファインジュエリーかコード系かアルミ大ぶり系
またはワンシーズン使い捨てOKなもの。

あ、ロングネックレスだと食べる前にさっと外せてOKです←どうしても温かい麺



01877.jpg

https://praysjewels.stores.jp/items/595d7151428f2d3bf9005c06




ONLINE SHOP

https://praysjewels.stores.jp

http://www.iichi.com/shop/praysjewels

http://maocompany.cart.fc2.com/




Instagram

関連記事
スポンサーサイト

 更新

0 Comments

Leave a comment