Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

prays*jewels

05
2016  14:17:28

選び方

ハンドメイドジュエリーをたくさんの方とお取り引きしながら気づいたこと。

たくさんの方とお取り引きさせていただいていて、どうやらお客様のタイプは2タイプに分かれる・・そんなことに気づいてしまったので、今日はそんなお話を。

TYPE1
自分のスタイルにとてもこだわりを持っていて、ファッション性も確立している選び方も明確なタイプ。
程よくもトレンドに敏感で、たったひとつの価値観と、時短目的両方を目的にネットでのお買い物を利用しているタイプの方かと思います。

TYPE2
まだまだ自分のスタイルに迷いがあり、たくさんのものを試してみたい欲求のある方。
このタイプの方のネット利用の目的は、価値観も、時短も去ることながら、リアル店舗での対面販売のわずらわしさを解消したいおしゃれにあまり自信の無いタイプの方が多く含まれているのかも・・(すみません。。)と思います。

何度か話題に出しておりますが、ジュエリーはあくまでファッション小物。
合わせてみてバランスがとれていて、いかにそのバランスがセンスよく見えるか。

おしゃれに年齢は関係ない。
好きなものを身に付ける。
パーソナルカラーを知る。

これってよく言われていることですけど、私としてはまったくのナンセンスだと思っていることの三大おしゃれ要素です。

あくまで年齢相応に。
好きなものばかりではなく、バランスとしてどうか、ということに重点を置く。
色・柄よりも服のサイズ感やシルエットを優先。服はサイズにこだわらない。ジュエリーとのあわせ技で変化を。

私は恐らく好き嫌いがはっきりとしていますが、それは年齢やトレンドによっても変化があるし
おしゃれかおしゃれじゃないかも正直わかりませんょ

だけどどうしてファッションを楽しめないか、残念なことになるのかを考えると
おそらくおしゃれが苦手という方は単品単品でものを見て集めているのかな?と思うのです。

お洋服のサイズも私はS。私はM。のような先入観も間違っていると思います。

デザインによってはMの方がSを着たり、Mの方がLを着たりLLを着たりということもOK
合わせる予定のものを一緒に考えて、スタイルにメリハリが付けられる様なものをセレクトするのが吉です♪

サイズを知る。って一口に言っても洋服自体のサイズ表記ではなく、あわせるもののシルエット及びサイズ感。
自分自身のサイズだったりしちゃうんです。

あ!!
この辺りが”着こなし”の本来の意味なのかも。
書いていて気づきました。


ジュエリーを売る立場でどうかな?ということをまとめますが

まずはメイクを見直して。
そしてヘアスタイルを見直して。

それからお洋服。

それから小物。

の順番です。

着物文化だった時代から洋服への移り変わりの歴史はわずか60~70年ほど?
そう考えるとファッション小物をおしゃれのあわせ技として捉える女性が増えて行くには、まだまだこれからの分野であると思っています。

是非視覚効果としてセンスある小物選びの参考にして見てください♪


あ!あとは私は細くないから・・とか胸がないから・・(私ですけどね・・)なんて自分自身の体系などに悩みのある方。
女性なら誰もがそんな悩みを抱くでしょうが、それさえも味方に付けるスタイルに出会えればいいのです!

内容はチープ・・というかありえない設定でおもしろくはないのですが
モデルの魂と弁護士の魂が入れ替わる(すでになにそれの設定)海外ドラマ『Drop Dead Diva』
シーズンを追うごとにノーメイク、 おしゃれに無頓着、迫力のある体型のジェーン(弁護士)がデビー(ファッションモデル)のセンスで奇麗になっていくのですが
やっぱり人間ってその人に合ったスタイルと前向きな姿勢なのね・・素敵・・とか思ってしまい、内容ではなく完全勉強目的に見てしまうドラマで、なんだかおしゃれ心ときめいちゃうんです。おすすめ。



01285.jpg



ONLINE SHOP

https://praysjewels.stores.jp

http://www.iichi.com/shop/praysjewels


Instagram


関連記事
スポンサーサイト

 ファッション

0 Comments

Leave a comment