Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

prays*jewels

07
2015  08:25:04

vintage

やる気は停滞中のまま・・ですが
秋冬はやはりヴィンテージが気になりだします。

新しく自分に購入したアイテムを皮切りに、作るものにもまた変化が。

012107.jpg

102107.jpg

ミリアムハスケルのヴィンテージパール・パーツを使用しています。

かれこれ集めだしてから10年・・

長い年月をかけて集めたパーツやパールたち。

洗浄後に大切に保管しております。個人で集めたコレクションから整理も兼ねて制作しております。販売目的に購入するものではございませんので、少しお高め。

時を経た風合いと美しさを現代に蘇らせたジュエリーとしてお楽しみいただけますと幸いです。

アンティークコスチュームジュエリーのいいところは、やはりなんといっても作りの繊細さ。

コスチュームジュエリーは古くは300年前から高価な宝石の代わりに安価なガラス等を利用して作られたジュエリーで、貴金属ではない素材を使って作られたジュエリー。
つまりはファインジュエリーとは対照的に、労働者階級の女性でも買い求めることができた大衆向けの装飾品のことを言います。
もともと劇場で使われたことからその名前がつけられました。

ガラスか本物のジュエリーかということよりも、デザインの美しさ、かわいらしさに価値を見出しているその佇まいは現代のものとは一味違う素晴らしさがあります。

すべてが細かなワイヤーワークや一粒ずつ留められたストーンの装飾。

現代のものですと大抵編みこみはテグスであったり、ストーン類は接着剤加工のものが多く
アンティークコスチュームジュエリーがお好きな方だと、ひと目見ただけで違いがわかってしまうものだと思います。

ミリアムハスケルやスキャパレリなんかのフィグリーの留めつけを透かし見て、あらゆる角度から見て、このワイヤーどうしてこんなに上手にまとまってつけられるのだろう・・と、永遠の課題のように思えてくるのです。



ONLINE SHOP

https://praysjewels.stores.jp

http://www.iichi.com/shop/praysjewels
関連記事
スポンサーサイト

 更新

0 Comments

Leave a comment