Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

prays*jewels

26
2015  10:56:28

ジュエリー基礎知識

割と常識と思っていたことが一般認識と違っていたり
また、知識を持たない方って意外に多いのかも。と感じたりすることがあるので
今日は私なりのジュエリー基礎知識発表です。

あくまでも”私なり”

昔から貴金属がダイスキで、はてと思うことは調べまくってしまうタチです

ですので、ジュエリーがスキな人で、製作もする人の”私”としての主観も混ざりますので参考程度にしていただければ幸いです

まずは変色の起こりにくいランキング
①K22
②K18
③プラチナ
(②と③は加工上の混ぜ物によっても入れ替わるかなと思います。
④K14
⑤silver999
⑥silver950
⑦silver925
⑧K14gf
⑨K10
(⑧と⑨については本来逆とされるのかもしれませんが完全に個人の主観が入ります。)

次はアレルギーが発症しやすい素材ランキング
①ニッケル
②コバルト
③クロム
④亜鉛
⑤マンガン
⑥銅
⑦銀
⑧プラチナ
⑨金
(⑦~⑨は混ぜ物にもよりますし、カラーでまた混ぜ物も変わってまいりますのでかなり前後するかもしれません。)
⑩チタン
ですが、こちらは体質によってかなり違ってくるのでランキングとするのが難しいところです。。

ちなみに私は⑦から上が全てダメ。
プラチナのリングも体調が優れなかったり、毎日しっぱなしているとリングの跡になってかゆく腫れます。。
でもこれは間に残ってしまった化粧品や洗剤などかもしれませんし、季節的なものもあるので金属がいけないとまで思っていません。
プラチナ以外のリングは傷がつくのが嫌で、2.3日程度しかつけっぱなしはしたことがないのですよね。
なにが使われているのかわからない安いアクセサリー素材でもデザインと価格が気に入ったら買ってしまうのですが
すぐにかゆみが出るものは捨てるようにしています。
(pjで取り扱う素材は私も使用して大丈夫なものです。が、つけっぱなしは絶対にしていません。)
最近はステンレスリングが昔よりも素敵なものがあり、変色というか、色落ちは早いので永く愛用することはできませんが
使い捨て感覚でよく買ってみてます

ピアスについてはかなり過敏だったりするのですが、いろんなものを楽しみたいので
基本日常はK18かプラチナをつけっぱなし。
ニッケルを含むとされるK14WGもつけっぱなし。なぜかいけちゃう←
(あ、帰宅後ピアスをはずしたままにしてそのまま。ということもあります。)
なにが使われているのかわからない安いアクセサリー素材でもすぐにかゆみが出るものはやはり捨ててしまいますが
体調が良く、丸一日しなくて済むようなおでかけになんでもしちゃいます。
(こちらもpjで取り扱う素材は私も使用して大丈夫なものです。)

また、ネックレスについても同じような感じなのですが、冬はタートルに合わせられたりするのでいろんなタイプのものを楽しみます

と、いうことで、ジュエリー選びの参考としてお役立て頂けたら幸せです。

次はpjで取り扱いの素材についてお話しようと思っています
今までに何度かしていますが、以前お記事は消えちゃったかな?・・

よろしければお付き合い下さーい。
関連記事
スポンサーサイト

 情報

0 Comments

Leave a comment