Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

prays*jewels

12
2014  09:22:22

オーダーをやらない理由

オーダーはお受けしないことにしているのですが
その理由はもう本当にたくさん細かくあって説明するのも大変です。

オーダーメイド
オートクチュール

と例にあげるとわかりやすいでしょうか。

安価に安易に(ちょっとイヤミですみません。)お客様のご要望を聞く作家さんもいらっしゃると思いますので
お客様も敷居を低く感じているのではないかな?と思います。

また、ハンドメイドサイトが推奨していたりもしますね。

まず作家のわがままから言いますと、形や色など指定されてしまうと、それってもはや私がつくらなくてもいいものになってしまうんです。。
お客様の要望を気にしすぎて作品に自分らしさを見失います。

ということは、実は”コピー作品”を頼まれていた。なんていうリスクもあるのです。

色やイメージなどの行き違いは必ず出てきますし、お客様にお伝えする文章を考えたり、こまめに連絡を取ったりと時間も労力も大変消耗します。

そして金額の面でいうと、そのお客様一人のために製作することになるのですから、通常の原価計算と異なり、パーツはすべて一からの実費を頂かないと、ただのボランティアになってしまいます。
お伝えやすく明確になるよう仕様変更なども見込んで、試作品でご説明しながらとなると材料費も単純に2倍。
材料費を節約しながらやったのでは意味がありませんから、こちらの意識としてもお金に糸目をつけない前提で臨みます。
が、それが「わかっていただけないだろうな・・」と悩みだして言い出せなくなったりしちゃいます

その中でひとつのものを作り上げる中でも「ここをなおして」「あそこをなおして」となると
またそのパーツを準備したりご確認頂いたり。さらに経費と時間も掛かってきます。

ハンドメイド作品を購入される方は、大抵の場合ハンドメイドをされない方なのではないかな?と思います。
このあたりが製作する側と、オーダーされる方の一番の隔たり。。

途中でやっぱりキャンセルさせてくださいなんて言われた日にはもうorz
ならまだしも、途中で連絡取れなくなるとか。。


「オーダー・カスタムオーダーの受付は原則顧客優先リピーター様に限定させて頂いております。
作品のクォリティとお客様ひとりひとりを大切にしたいためとご理解くださいますようお願い申し上げます。」

と、書いていますが読まれない方って多いんですね?

ある程度リクエストならお受けする場合がありますし、リピート頂いている方で好みがわかっていたり、ある程度おまかせで~なんて場合じゃないと、本当に・・・

本当に
ムリなんです。

表向き「オーダーはまだ勉強不足の為お断りさせていただきます。」なんて言っていた時期もあるのですが

経験を積めば積むほど

本当に
ムリなんです。




あまりに気軽に要望を。。

な出来事に遭遇。


ぶっちゃけてみました。

(※pjではないです、pjでの出来事だったら、、書けません。。)


関連記事
スポンサーサイト

 情報

0 Comments

Leave a comment