Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

prays*jewels

18
2013  10:24:00

ハァ・・

あまり楽しくないことは書きたくないって思ってきたけれど

マジメで重い、暗いハナシ。

昨日の続きになっちゃいますが、ハンドメイドの世界の模倣。。
というと聞こえがすごいダークなのですけれど。

類似 いや 模倣。。


度々自衛手段を考えてみても、これといった策は思いつきません。

意匠権などについても、ハンドメイドをされる方ならご存知でしょうが、いちいち申請できないなかなかどうして、難しいものなんですよね。


作品を掲載した時点で、その危険はついてまわる。
多数の作品を見られるネットという場だから。とういうのもあるでしょうし、
だから気づいてしまう。ということも起こるのだと思います。

誇りとか、モラルとか、ないのかい!?
と思いますが、調べてみたら出てくるでてくる。


いろんな例があり、皆さん本当に苦労されてますよね。

なかでも衝撃だったのは
わざわざ購入されて、解体されて制作方法をそっくり真似されていたとか。
企業からデザインを盗まれたなんてハナシも・・。


でも、ハンドメイドにもどこからどこまでがオリジナルで、どこからどこまでがそうでないかの線引きが、非常に難しいというのも重々わかります。

一般に流通しているものを組み合わせて行くということは
たまたま同じ素材を組み合わせたら同じようなものができてしまうこともあるだろうし。
たとえばそういった場合だと、「パクってますやん」とこちらが思っていても
相手も同じように思っているかもしれない。
そしてどちらが先か、なんてことも証明は難しい。

大手のハンドメイド資材屋さんなんかは、レシピ公開を無料でしているので。
公開になったらあっという間にそのレシピを使ったもので埋め尽くされるというのも目にします。


オリジナルの方向性を追求しまくるしかない!とも思うけれど
それこそ常軌を逸したオカシなモノができそうorz


皆さん、そういったバランスも加味しながら自分なりの表現を追求したり
新たな原動力にしたりされていると思います。


そこまでできなければ、趣味にとどめてお客様に販売する資格はないのではないかと。。私は思っていますケド。。


ありがたいことに、iichiさんでは注目の作品に多数掲載していただいております。
制作のみ携わっているSHOPの方でも、たくさんの方に見ていただける機会に恵まれています。


でもそうすると、即座に模倣された・・かも・・と思わしきものが
びっくりする位の価格(低下価格)で販売されています。
販売できる作品を仕上げるまでの手間と材料が掛かりませんし、そうでしょう。
逆に自信のなさが現れているな・・とも感じていますが。


模倣は、自分の表現の可能性や作品への追求(材料や強度の問題など)の可能性をつぶしている行為だと思います。


選んで下さるのはお客様。そう思っていますが
どこかで、私がまねたと思われたらどうしよう。と、そんなことを気にして落ち込んだりします。


ハンドメイドサイトがすごく盛んですので
同じように悩む方も大勢いらっしゃると思います。


ハンドメイドサイトの存続、ということで考えたときに
作品の保護の観点はどのようになっているかな?と考えます。
サイト側はどの程度この件について考えているのでしょうか。


ファッションの流行を例にとると、似たようなものがたくさんある安心感からかサイト自体が盛り上がって
お客様も選択の幅が広がるため売り上げにつながる??

それとも作品的によく目にするため、飽きられてしまうのが早まって売り上げには繋がらない??


作家として贅沢を言うならば
多数のお客様に見ていただける機会のある作品掲載のものだけでも
できることなら、チェックがあってもしかるべきなのではないかな?と思います。
それはもし、自分が出品しようとしたものが偶然にすでにある場合にでも「こちらの作品と類似していますので・・」と教えていただけたら大変ありがたいと思います。


ハンドメイドって楽しい~
壁にぶつかって克服できたときの達成感~
次はどんなのにしようかな~

と。

お客様を大切にし、出会いに感謝して、誇りに思い
自分の作ったモノに自信を持って、堂々とした気持ちで邁進。

それに尽きるのですけど。


ちょっと今回の落ち込みようはなかなかのものが・・


不用意な発言ありましたらごめんなさい。

関連記事
スポンサーサイト

 未分類

0 Comments

Leave a comment